ポメロ和枝の過去の日記帳
 
     

ポメロ和枝の軌跡

人は、日々の単調な暮らしの中で、いろんな事を行い、いろんな事を感じ、いろんなものに触れ、いろんなものを嗅ぎ、いろんなものを触り、いろんな事を聴く。その日常の中で、間違いなく、歴史に足跡を残している筈なのだが、それに気付く人は数少ない筈です。

ポメロ和枝ほど、稀有な人生を送り、ボルネオ島に移住し、さらに、未知のサラワクに暮らす、そんな人間は、希少であるし、又、貴重である筈です。ポメロ和枝の日記に見出される、様々な何か(Something )を、「ボルネオ島からの誘い」実行委員会としては、ボルネオ島で活躍する、一人の日本人女性の記録を残す事が、歴史の記録と言う意味では、非常に有意義な事であり、それが、我々の使命でもあるかと思います。

「人の一生には焔の時と灰の時がある」(アンドレ・レニエ「半ばの真実」)

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

<過去の日記帳一覧>

2008年12月1日〜2010年7月13日

<2008年(平成20年)>

1月2日〜2月13日 2月14日〜4月1日 4月1日〜6月10日

6月13日〜8月6日  8月18日〜11月29日

<2007年(平成19年)>
1月1日〜1月18日   1月19日〜31日   2月1日〜15日    

2月16日〜26日(休暇の為日記はありません)  2月27日〜3月22日  

3月23日〜4月18日  4月19日〜5月19日   5月22日〜7月10日 

7月12日〜8月13日   8月16日〜9月26日   10月6日〜12月14日

12月14日〜12月31日

<< 戻る


 About Us || ©2007 Insar (Borneo)