もう一つの東マレーシア・サラワク州より
   HOME

 

 

 

 

【サラワク州 へのご旅行は、ここをクリック

 

 



 
 ドリ鍋の四方山話(ボルネオ島/サラワク州)
 

はじめまして、四方山話の担当の「ドリ鍋」です。ボルネオ島サラワク州10年の滞在中に得た色んなネタを少しずつご紹介したいと思います。私だけでなく、「なんかアレックス」の中国系マレーシア人の文化の話や、自然写真家を志す「パイナップルボンバー洋平」のサラワク滞在体験談、「小麦粉ユディ」のマレー文化と日本珍語なども、おいおいご紹介したいと思います。

真面目な文化や歴史や自然の話、面白い話、謎めいた話、不思議な話等を取り揃えて、ご紹介します。ボルネオ島の風土や文化、そして異文化を感じ取って頂ければ幸いです。しかしながら、我々は、文化人類学や自然科学の専門家ではありませんので、誤った表現や情報があるかもしれませんので、ご了承下さい。又、誤りにお気付きの方は、どうぞ、ご遠慮なく、ご指摘頂ければ幸いです。あくまでも、体験談に基づく話ですので、ご了承の程宜しくお願い致します。

~~~~~~~~「ドリ鍋」(2006年12月8日)         

サラワク州の動画 サラワクの動画はこちらより。

 

ドリ鍋の四方山話(ボルネオ島サラワク州)

第1回 ボルネオ島の白人王国「サラワク」(2006年12月10日) 

・・・100年間続いた英国人ブルック家の所有した謎の王国(1841年〜1941年)

第2回 フルーツの王様「ドリアン」 (2006年12月17日)   

・・・「ドリアンを食べる為だけでも、ボルネオ島に来る価値がある」 (アルフレッド・ウォーレス)

第3回 謎の病気(?)「ラタ」 (2006年12月21日)

・・・パイナップルボンバー洋平のトラウマを起こした病気に迫る  

第4回 世界遺産のムル国立公園(2006年12月25日)

・・・秘境のリゾート、巨大洞窟とコウモリ達 、そして、アントゥー

第5回 マレーシア・バイアグラ「トンカタリ」2007年1月10日)   

・・・元気が出ます。むくみが取れます。社長の深夜の結果報告もありました。 

第6回 クチンの屋台事情「ラクサ」「コロミー」「経済飯」(2007年1月16日)   

・・・我々は、洒落たカフェで昼食は取れません。間違っても、屋台です。 

特別企画!! サラワク王国時代の国歌 (2007年2月2日)   

・・・2代目白人王チャールズの妻、マーガレット・ブルック作曲によるサラワク王国国歌の音源化。

第7回 とても高い木「タパン」と蜂蜜(2007年2月10日)     

・・・超高木「タパン」の謎、そして、熱帯雨林の何百種類の花の蜜からできた蜂蜜を売る謎のおっさん

第8回 ボルネオ島熱帯雨林での「森の掟」(2007年2月10日)     

・・・サラワク先住民族イバン族の森の掟と、受け継がれる知恵 

第9回 イバン族の夢占い(2007年2月26日)     

・・・イバン族のシャーマンの解く、語り継がれる夢の意味の片鱗。

第10回 イバン族の食文化(1)(2007年6月20日)     

・・・サラワク先住民族のイバン族の一番大切なもの、それは・・・。

第11回 イバン族の食文化(2)(2007年6月23日)     

・・・サラワク先住民族のイバン族の男達の一番大好きなもの、それは・・・。

 


 
   

 

 

 

About Us || ©2007 Insar (Borneo)